展示会の終了と一関こころの文化祭への参加

慧風さんの展示会はおかげさまで大盛況のうちに終了することができました。

たくさんの作品を地域の方にもご覧いただき、うまっこひろばにも寄贈いただきました!うまっこひろばの近景です。

慧風さんは12月2日(日)13:15~

平泉で療育センター 長葭氏と発達障がいについて対談します。その他の展示、行事と合わせて新作の展示会を行いますのでぜひご覧ください。

(問い合わせ 平泉保健センター)

 

 

 

 

 つづいて、「一関こころの文化祭」への参加です。

 この行事は、主に精神疾患、精神障がいへの理解と普及啓発を目的として毎年行われます。今年は南光病院 土屋院長先生の講演、その後にうまっこひろばの紹介、室蓬館の紹介・発表があり別室では作品の展示と各事業所の販売が行われました。

 うまっこひろばからは、千早施設長が設置目的や活動について紹介しました!

 実際の治療、支援の現場は非常にプライバシーに配慮されなければならないため目にする機会はほとんどありません。

 うまっこひろばに「○○さん来てる?」と、たとえば○○さんの知人から問われても「来てますよ」とはお答えできないのです。そのため、こういった機会を設けていただきうまっこひろばも利用者さんと参加することができて、有意義な時間を過ごすことができました。ちなみに室蓬館さんの「地域活動支援センター だいとう」は作業所を併設しているⅢ型です。

 さまざまな事業所さんの取り組み、家族会の取り組みを知りながら交流することができました。